文章を書くのが上手くなる!?|有限会社コークスは、京都(福知山・綾部・舞鶴)・大阪・兵庫を中心に複合機・事務機器販売を行っています

文章を書くのが上手くなる!?

375839cd5e91ead7c78eee7271ac12b0_l
今回のブログ担当は樋口です(*'ω'*)

最近やっと仕事に慣れてきた中、先日大阪まで「ライティングセミナー」に参加してきました!

元々私は、本を読むことは好きなのですが文章を書くことがどうしても苦手だった為
文章の書き方の勉強をしなければいけないと思っていたところで絶好のチャンスでした(∩´∀`)∩

当日は13時から18時までのセミナーで色んな内容が盛りだくさんでしたが
今回のブログではその中でも私が「すごい!」と思ったものを紹介します(。-`ω-)

まず文章を書くときにはテーマが必要だと思います。
しかしそのテーマについて悶々と考えてもある程度の内容は思いつきますが
読みやすい文章を書こうとすると一向にペンは動きませんφ(`д´)


なので文章を書くときはまず「思考の整理」から始めます(`・ω・´)
しかし急に「思考の整理」と言われてもどうすればいいのか分かりませんよね?

そんな時に使うのがコチラ『マンダラート』です!

おそらく皆さん初めて見る言葉かもしれませんが、今を輝く野球の大谷翔平選手が学生時代にマンダラートを行っていたということで一時期話題にもなりました(。-`ω-)

では『マンダラート』とは何ぞや?(;´・ω・)という方にやり方を説明します!

①白い紙とペンを用意します

②縦横3×3の格子を書きます

③真ん中に文章のテーマを書きます

④その周りの空いているマスにテーマに関係することや思うことを書きます

⑤完成したら中心に書いてある3×3の格子の周りに同じ格子を囲むように8個書きます

⑥④で記入した8個の項目を同じように周りの格子の真ん中にテーマとして置きます

⑦同じようにテーマに関係することや思うことを書きます

以上です!なんとたったこれだけで1つのテーマから64個のネタが出来上がります(`・ω・´)
私も簡単なマンダラートを作ってみたので、ぜひ参考にしてみてください!
20170309_1600181
あとはそれを順番や時系列を決めて文にしていくだけで情報量たっぷりの文章が出来上がります!

決してネタがたくさん出来たからといって読みやすい文章ができるわけではありません。
そのため最終的に大事なのは「誰に伝えるのかを明確にする」ことです。

難しい漢字ばかりを使ったり専門用語ばかりだと自分自身読みにくいですよね?

相手の立場に立って文章を考えればきっと読みやすい文章が出来上がるはずです(*'ω'*)

私も今回学んだことをしっかり身に着けられるように今後も頑張って行きたいと思います(`・ω・´)

ぜひ皆さんも文章を書く際には今回のブログを参考にして頂けたら幸いです(∩´∀`)∩