軽減税率対策補助金|有限会社コークスは、京都(福知山・綾部・舞鶴)・大阪・兵庫を中心に複合機・事務機器販売を行っています

軽減税率対策補助金

b3d20d85fe7c822e50db7b3765eab436
みなさん、こんにちは。
夏、真っ盛りですね。

平成31年10月1日から消費税率が10%になります。
(あくまで今日現在の話ですよ、また延期になるかもですが)

しかし、飲食料品等は8%のままという制度が導入されます。

それにともない飲食料品等を販売・提供されてる店舗様、事業者様で
精算時にレジスターをお使いの場合
現在のレジスターを買い替えるか、設定を変更する必要があります。

そこで、タイトルの補助金の話ですが
複数税率に対応するレジの買い替えや受発注システムの改修に
1台当たり上限20万円まで補助してもらえます。

この機会に複数税率に対応したレジスターを
導入される店舗・事業者様が増えているんですが
気を付けないといけないのは、この補助金の申請受付が
来年の1月31日までなんです。

機器の選定をして、購入・納品して、代金を支払って、申請書類を作って…
と考えると、最低2~3か月ぐらい前から動いておくほうが良いかと思います。

申請者の要件や対象外の商品・経費等もございますので
詳しいことは、弊社担当者までお問い合わせください。