ビジネスフォンに関する詐欺電話にご注意!|有限会社コークスは、京都(福知山・綾部・舞鶴)・大阪・兵庫を中心に複合機・事務機器販売を行っています

ビジネスフォンに関する詐欺電話にご注意!

ビジネスフォンに関する詐欺電話にご注意!
こんにちは!
コークスの塩見です。

先日、弊社に下記の内容の電話が掛かってきました。

「電話について主装置の屋外と屋内の信号が変更になり、対応可能な電話機かどうか調査しています、確認するため電話機のメーカーと製造番号等を教えてください。」

弊社もビジネスフォンを扱っておりますが、信号の変更とか聞いたことないです。

「PBX製造保安センター」と名乗っていましたが ネットで調べてみると、他にも「主装置管理センター」とか名乗っているようです。
フリーダイヤルの番号でかけてきます。

弊社の場合、最初事務員が応対しておりました。

上記の内容を一通り聞いた後…

相手  「主装置を送ります」

事務員  「誰が注文しましたか?」

相手  「いや、注文はいただいておりません」

事務員  「??? ちょっと代わります」

ってことで、私に代わりまして 同じ内容を聞いた後 「御社の住所を教えてください」 って言うと、電話を切られました。
ビジネスフォンの詐欺電話を怪しむ
ネット調べでは、後日80万円程度の請求が来るそうです。

通信業界は、規制緩和や技術革新が進んで 様々なサービスや商品が次々と開発されています。

経費削減になる、便利になる商品・サービスがたくさん出てきますが 難しい用語や横文字の技術名、あるいは上記のような「変更しなければならないかも」 等の「わからないこと」が多い話になるかと思いますので、あくまで信頼できる人なり会社からの話しか聞かないように、ご注意ください。