新しい風が吹くオフィスカジュアル|有限会社コークスは、京都(福知山・綾部・舞鶴)・大阪・兵庫を中心に複合機・事務機器販売を行っています

新しい風が吹くオフィスカジュアル

PAK86_raburi-go-sutoraita-20140125-thumb-1000xauto-16700

 皆さまこんにちは!コークスの制作チーム(ホームページ/チラシなどの紙媒体などの制作)デザイン&ディレクター担当のsHirahaseです!今回はビジネスファッションに関する記事を少し切り口を変えてお話しようと思います。

 制作を行う現場では、ディレクターやデザイナー、エンジニアなど様々な職種の人間が働いています。どの仕事にもそれぞれの特徴があり、独特の雰囲気を醸しているように思います。

 今回は、「各プロフェッショナルたちが着ていたら格好いいんじゃないかなぁ」と思うファッションを、
私の独断と偏見で考えてみました!

 そして今回のお題は今話題の【オフィスカジュアル】
オフィスカジュアル(ビジネスカジュアル)は、会社によっては規定を設けられている場合もありますが、イメージとしては“清潔・清楚系”が近いと言われています。
MAX87_batuwotukuttagaijin20140531-thumb-1000xauto-17163

つまり『だらしない格好はしない‼』っていうことですね!

 やはりどこに聞いてもオフィスカジュアルに明確な決まりはないそうですが、共通して最低限注意しなければならないことがあります!

①カジュアル過ぎに注意!
②派手なカラーリングに注意!
③全体的に清潔感がないのに注意!
④極度の露出に注意!(※これは女性のみとなりますね^^)
⑤仕事中に着崩れしてしまう





OY1151013220971-thumb-1000xauto-19639

ではでは、制作現場における職別ビジネスカジュアルを見ていきたいと思います。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼では、どうぞ!!▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

スタイル編

案件の引き合いの対応から始まり、金額の交渉や担当の割り振り、案件の進行をするのが主な仕事となります。
C777_meganewokakenaosujyosei-thumb-autosx600-14904
▼(男性)
ムムム、こやつ、できる…っと思わせれる『印象的ジャケパンスタイル』
C777_meganewokakenaosujyosei-thumb-autox600-14904
▼(女性)
ヤヤヤ、この方、やるぅ…っと思わせれる『高級感と知性を感じるコンサバ系』
制作業務の進行管理や企画の提案、クライアントとのヒアリング、コミュニケーションが主な仕事。
NKJ56_gatsudanshi-thumb-1000xauto-15493
▼(男性)
清潔感を出した『清潔ジャケパンスタイル』
DI_IMG_5704-thumb-815xauto-17896
▼(女性)
清楚感を全開に『スタイリッシュ系』
UIやUXを考慮し、サイトの顔とも言えるビジュアル部分をデザインするのが主な仕事。
PAK85_mensk20130331-thumb-autox600-16591
▼(男性)
それでこそデザイナー!やっぱりイイ個性が出ていると思わせる『モード系』『サロン系』

BIS151026013688-thumb-autox600-19821
▼(女性)
いや~やっぱりデザイナーさんだね~と思わせる『トラッド系』『キレカジ系』『ナチュラル』
ホームページの構築職人。具体的には、JavaScript、CSS、HTMLを駆使しサイト遷移や動きに効果を加えたり、インフラ設計やサーバー環境構築、システム開発でサイトに息を吹き込むのが主な仕事。
GREEN_O20140125-thumb-1000xauto-16629
▼(男性)
黙々、淡々と作業を行う、職人にはやはり『作務衣』ではなく『ルード系』

CON_uehon15084810-thumb-815xauto-13061
▼(女性)
キラリと個性『マニッシュ系』

色使い編

淡い色や鈍い色なら気兼ねなく着こなせませます。
また、季節に合わせた色合いを組み合わせ着こなすと印象も良いと思います。
(例えば)
春…薄いピンク、イエロー、グリーン
夏…ブルー、水色
秋…赤、オレンジ
冬…白、ネイビー、カーキ

柄使い編

シンプルな柄や小ぶりな柄、地味な色合いな柄なら全然OK。
ストライプやボーダー、水玉などがオシャレに品よく組み合わせる事が出来ると思います。

また大き目の柄でも、色数が少なくシンプルな柄なら清潔感がありオシャレです。

最後に

LIG_teiansurusu-tusugatanodansei-thumb-815xauto-16072
いかがでしたでしょうか?

今話題の【オフィスカジュアル】について私なりの視点でまとめてみました。
これは社内に新しい風を吹かせる一つの手法の一つかもしれません(笑)
『あ~こんな服装であれば問題ないかな〜』くらいで受け止めていただけたら幸いです。

毎日に変化をこだわりを加えることで制作へのアイデア・発想につなげれる
センスを磨き上げていけたらとひそかに思います。


皆様、お付き合いありがとうございました。